新規と中古のドメインを比較しての中古のメリットを知る

インターネットでドメインは欠かすことができません。
インターネット上での住所とも呼ばれ、ドメインによってみんながインターネットで、目的にあったサイトを見ることができるのです。
つまりは、世界に1つだけのドメインとなるのです。


そんなドメインには中古ドメインがある

もし、サイトの運営に関わったり、サイトをこれから開こうとしたらドメインをどうするかは考えないといけないことです。
そんなドメインもすでに中古という考え方があります。
今は使われていないドメインを自分達が使うというものです。
特に使われていないドメインを利用することは違法とかではありません。

その中古ドメインのメリットとは

中古と新規でのドメインがあれば、新規の方が良さげに見えます。
実は中古と新規は同じではありません。
例えば、中古と新規のサイトだと、検索結果やSEOとしては、中古のほうが検索上位に来る確率が高いのです。
中古を買ってきて利用しても、ドメイントしては新規に登録した日を使って検索上位の判定が行われたりします。

つまりは新規登録より長いことがいいのです。
さらにGoogleだとページランクもありますが、新規だと判定までに時間もかかります。
それも検索上位に影響します。
中古だと買った日からページランクが前のものが引き継がれるので、新規よりも得です。
また、Googleの検索にも、新規よりも中古のほうがかかりやすくなるのも新規と比べてのメリットと言えます。

あと、自分のサイトに誰かがリンクを張っていることもあります。
中古だと、そのリンクが使えるので、大勢の人に見てもらえる確率が上がります。

最後に

新規も比べるとよりそのメリットがわかるはずです。
ぜひメリットを知り、中古ドメインを取得するのもいいかもしれません。
もちろん、取得した後も正しく使うことやまた事前にチェックしたり、さらにドメインをよくしていく気持ちなども必要なのです。
ぜひメリットを活かしていきましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »